恋愛傾向を読みとる占い。

人にとって恋愛というものは、とても素晴らしいことであり、心を幸せにすることです。人によって性格があるように、人によって恋愛傾向があります。これを知っておくと、自分はどういう恋愛をしやすいか、あるいは気になる相手が恋愛についてどのように考えているのかがわかります。この場合、占いを使ってみると詳しく調べることができます。

人は、生まれてから成長し、思春期を迎えてだいたい多くの人はその頃に恋愛を経験します。早い人だと、幼稚園の頃に誰かに恋をしたりする人もいます。占いで恋愛傾向について調べるには、まず生年月日を調べてそれをホロスコープにします。男性の場合、生まれた時に、どの位置に火星があったかでその人の恋愛傾向がわかります。女性の場合、生まれた時にどの位置に金星があったかでその人の恋愛傾向がわかります。

もし、男性の場合ホロスコープで火星が牡羊座にあった場合、その人のアプローチの仕方は攻めるタイプです。そのため、追われることを好みません。気になる彼の火星が牡羊座にあった場合は、アプローチを仕向けるように接することが大切です。女性の場合で、もし金星が乙女座にあった場合、その人の恋愛傾向は現実的で控えめなものとなります。恋愛においてはとても女性らしく控えめなタイプです。
Copyright (C)2017自分を知る手がかりとなる占い。.All rights reserved.