おもしろい占いである人相学。

人には、顔があります。この顔だけで、占うことができます。人の顔で占うことを人相学と言います。顔にあるおでこ、眉毛、目、鼻、口、輪郭、あごの形、耳などでその人の考え方や性格、恋愛傾向などがわかります。これはわかりやすくてとてもおもしろい方法です。

人相学を知るには、まず自分の顔を鏡で見てから行うようにします。おでこが広いかせまいか、眉毛はどのように生えているか、太いか短いか、濃いか薄いか、上がっているか下がっているか、目は大きいか小さいか、黒目の部分が多いか白目の部分が多いか、目が上がっているか下がっているか、目に輝きがあるかないか、鼻は大きいか小さいか、長さはあるかないか、曲がっているかまっすぐか、口は大きいか小さいか、上に向いているか、下に下がっているかなど、細かく一つ一つのパーツを見ていきます。

良い人相とされているのは、広いおでこ、すっきりとした眉毛、輝いている目、しっかりとした鼻、バランスのある厚みと大きさの口をした人です。眉毛はその人のバイタリティや、血縁関係について表します。目は、その人の誠実さや感情的な部分、鼻は金運や人生を表し、口は恋愛傾向などを表します。明るい笑顔を持つ人も占いの世界では大吉とされています。
Copyright (C)2017自分を知る手がかりとなる占い。.All rights reserved.