占いというものについて。

占いとは、確かなものではありません。しかし、恋をしている人を勇気づけたり、何か夢に向かって頑張っている人を支えたり、悩みから解放したり、何かについて良いアドバイスとなったりとたくさんのメリットがあります。男性と女性、どちらかというと女性の方が好む傾向があります。

占いを信じるという人は、心がピュアだったり、不思議なものが好きだったり、常に心に夢を持つ人、あとは目に見えないものに不思議な力を感じやすい人です。反対に、信じないという人は、現実主義だったりします。信じる、信じないのはその人の自由です。絶対に当たるということもなければ、絶対に外れるというものでもありません。そのため、心から楽しんで全てをプラスに活かしたりつなげたりできればいいと思います。

占いは、いろんなシーンで活躍できます。例えば人相学というものを知っていれば、初対面の人と接する時に役に立つことになります。また、誰かに恋をした時、その人の生年月日か星座、あるいは血液型を知ることができたら、その人の大まかな性格、性質、好みなどがわかります。手相というものを知っていれば、その人が結婚する時期や感情的なタイプか、論理的なタイプかというものもわかります。
Copyright (C)2017自分を知る手がかりとなる占い。.All rights reserved.