人付き合いに使える占い。

職場、学校、ご近所、習い事、親戚など、人は自分以外の人と関わることが多いです。人にはいろいろな人がいて、自分とは合う人、そうでもない人、合わない人などがいます。これは当たり前のことであり、仕方のないことだから割り切って考える必要がありますが、できることなら多くの人と仲良くしたいですよね。人との交流にとても役立つのが占いです。

占いというと、恋愛などを占うというイメージが多いです。しかし、それ以外にも役立てることがたくさんあります。人付き合いにも効果的なのです。どのように見ていくかというと、相手の生年月日、星座を知る必要があります。その前に、自分の星座をあらかじめ調べておきます。一般的に言われている星座とは、太陽星座のことです。これは、その人の大まかな性格を表します。これを知ることができれば、その人の行動パターンや考え方などがわかります。

占いで重要とされているのは、相性です。星座で相性というものがあります。星座には、大きく分けて二つのグループがあります。一つは陽性・男性星座、もう一つは陰性・女性星座です。自分と相手がどちらのグループに属しているかを調べることにより、相性がわかります。これによって、自分と合うタイプか、またはそうではないかがわかります。
Copyright (C)2017自分を知る手がかりとなる占い。.All rights reserved.