夢占いに関することについて。

個人差はありますが、人は眠っている時にいくつかの夢を見ます。これは誰でもみていることであり、目覚めた時にその内容を覚えているか覚えていないかの違いがあります。夢を見ている時は、眠りが浅い状態の時と言われています。その見た夢で占いをすることができます。

夢は、その人の心にある潜在的なものがそのまま映像化され夢として見るケースが多いとされています。もし、飛ぶ夢を見たならばその人の心の状態は良いと言えます。夢占いは、内容そのものも重要なのですが、夢を見て目覚めた時にどんな気分がというのも重要視されています。もし、目覚めた時にいい夢だったと思うのならば、診断としては吉夢ということになります。

夢占いで、良いとされる内容は階段を上る夢、空を飛ぶ夢、龍が出てくる夢、富士山が出てくる夢、笑う夢、感動して泣く夢、歌う夢などがあります。これらの内容の夢は、それぞれに意味合いはありますが吉とされています。そのほか、おいしいものを食べる夢、化粧をする夢、鳥が出てくる夢、美しい花が出てくる夢、ハムスターが出てくる夢は恋愛運がアップする夢です。ほかにも、ヘビが出てくる夢、金色が印象に残る夢、トイレの夢、きれいな水の夢は金運がアップする夢です。
Copyright (C)2017自分を知る手がかりとなる占い。.All rights reserved.